Eンドレス

立ち止まりそうになった時にBダッシュできるから

ちょっとした私の昔話と愚痴

正直文にも何にもなっていないただの戯言です。

 

私自身、アイドルが小さいころからずっと好きで最初に目覚めたのは小学校三年生の時今から10年前の話。あの頃まあ大体2010年から2011年頭あたりってアイドル戦国時代前夜かもう太陽は上がっているそんな時期だったと思いますが、2010年は大島優子が一位になってあのかの有名なヘビーローテーションがリリースされていた年で、TIFもだんだんと出演するアイドルの数が増えてきた都市でした。(11年は50数組でしたが12年には2倍近く増えることになる)当時AKB以外興味がなかったので(その中でもゆきりん推しでした)AKBが一番だとかほざいていたのも懐かしい。そんないろんな事務所からアイドルが乱立する時代が数年と続くも今残って活躍しているアイドルも数えられる程度になってきたのも事実だし、なんならこのコロナで音を立てずに静かにフェードアウトしていってるアイドルも多くいることをここ数か月の間多く目にしました。アイドルヲタクって言ってたあの芸人今何してんだろうな。金になるって思ってどんどん作ったアイドルが逆に事務所の首を絞めているのは何の矛盾なんだろうか。今で、もアイドルを推しているのは古いとか時代はkpopだとか言われているけど自国のアイドルもみんな輝いてるんだよ!!ってことをみんなには伝えたい。はーあもう一回アイドル戦国時代来ないかな。48の推しが例えばいなくなったとして昔はもっと視野を広げたらほんとにいろんなアイドルがいてその中でも差別化を図らないといけないからって話になって、釣り、キャビンアテンダント、バンドいろんなものがコンセプトになったアイドルが増えてきていたからこそ、ああじゃあ次はスパガ行ってみようかなって出来たあの時代。

 

とりあえず本題はあれなの今ってアイドルを始めるときに前職でユーチューバーとか自撮り界隈とかで人気な子が多くなってきてて、グループ組んだらすぐZeppとかでお披露目ライブをするんだけど、ちゃんとアイドルとしてのスキルを磨いたうえで数千人キャパの箱に出てほしいというか、ただのユーチューバーのオフ会みたいなノリでイベントを開くのは本当にちょっといけ好かないです